【作成】【作製】違いと使い分け/例文でわかりやすく解説

ハルちゃん
ハルちゃん
【作成】【作製】は「何を作るか」によって使い分けが必要です。
作成 実体のないものを作る 文章・計画・データなど
作製 機械や道具などを使って実体のあるものを作る 設計図・地図・鍵など
【作成の例外】 実体のあるものを作るのに【作成】を使う例外
実体のあるもので手作りの一点ものは【作成】
実体のあるもので工場での機械による大量生産は【作製】

 



【作成】【作製】違いと使い分け

【作成】【作製】は、「何を作るか」によって使い分けが必要です。
  
文章やデータのように、実体のないものを作る時は【作成】を使います。
  
設計図や鍵など、機械や道具を使って実体のあるものを作る時は【作製】を使います。
 

作成 実体のないものを作る 文章・計画・データなど
作製 機械や道具などを使って実体のあるものを作る 設計図・地図・鍵など

 



【作成の例外】実体のあるものを作るのに【作成】を使う例外

 
実体のあるものを作る場合は【作製】が使われますが、実体のあるものを作る場合でも【作成】を使うことがあります。
  
例外は、料理・ポスター・衣服などです。
  
これらは実体のあるものですが、手作りや一点ものの場合は【作成】が使われます。
  
工場で機械を使って大量生産している場合は【作製】が使われます。

【作成の例外】実体のあるものを作るのに【作成】を使う例外
実体のあるもので手作りの一点ものは【作成】
実体のあるもので工場での機械による大量生産は【作製】

 



【作成】の使い方の例文

 
【作成】の使い方の例文は次のようになります。

例文1 イベントのために作成したホームページはデザインが好評だった
例文2 ケアマネジャーにケアプランを作成してもらう
例文3 期末試験の問題を作成した

【作製】の使い方の例文

 
【作製】の使い方の例文は次のようになります。

例文1 船のプラモデルを作製した
例文2 今季のワンピースは人気があり、追加の作製が決まった
例文3 合鍵を作製し彼女に渡した



【作成】【作製】違いと使い分けまとめ

 
【作成】【作製】は、「何を作るか」によって使い分けが必要です。
  
文章やデータのように、実体のないものを作る時は【作成】を使います。
  
設計図や鍵など、機械や道具を使って実体のあるものを作る時は【作製】を使います。
 

作成 実体のない物を作る 文章・計画・データなど
作製 機械や道具などを使って実体のある物を作る 設計図・地図・鍵など

 

実体のあるものを作る場合でも、例外として【作成】を使う場合があります。
  
例外は、料理・ポスター・衣服などです。
  
これらは実体のあるものですが、手作りや一点ものの場合は【作成】が使われます。
  
工場で機械を使って大量生産している場合は【作製】が使われます。

【作成の例外】実体のあるものを作るのに【作成】を使う例外
実体のあるもので手作りの一点ものは【作成】
実体のあるもので工場での機械による大量生産は【作製】




Follow me!

PAGE TOP